Google My Business

表示数アクセス数は倍以上、作業量は削減!Studio ForetのGoogleマイビジネス活用術

開店当初からウェブでの集客に力を入れてきた山梨のフォトスタジオForet(フォーレ)様。Instagramに次ぐ、新たな情報発信ツールとしてGoogleマイビジネスに注目されました。

2020年10月より、InstagramとGoogleマイビジネスの投稿を連携する「STORE LINK」を導入。情報発信の作業量が減った結果、表示数・アクセス数が倍以上になったそうです。

利用以前の課題や利用後の成果、GoogleマイビジネスとInstagramを活用した情報発信のコツなどを、フォトスタジオForetの店長の武内さんに伺いました。

フォトスタジオForet-公式サイト
フォトスタジオForet-Google MAP

Googleマイビジネスの運用の手間が課題だった

ーブログやInstagramを積極的に更新しているのに驚きました。

武内さん:フォトスタジオForetは、創業95年の呉服屋の新規事業として5年前にオープンしました。開店当初からホームページに力を入れ、ネットでの集客を続けてきました。中でも有効だったのが、Instagramでの情報発信。小さい子どもがいる若いママさんが、撮影の様子やイベント告知、振袖の展示会などを見てくれています。

ー随分、以前からInstagramに取り組んできたのですね!

武内さん:Instagramは、4年前から取り組み始めました。運用や投稿内容は、ユーザー層に近い女性スタッフに任せています。ルールは作らずに、感性を生かした投稿をお願いしています。

ーGoogleマイビジネスには、いつぐらいから取り組み始めたのでしょうか?

武内さん:2年ほど前から、Googleマイビジネスは始めました。ただ、新しい媒体で定期的に発信するのは、どうしても手間が増えます。「効果がまだ見えないものに、人手を割く課題」を感じていました。

STORELINKを使うきっかけは「手間減」と「やってみて損のなさそうな価格」

ー「STORE LINK」を利用したきっかけはなんでしたか?

武内さん:ちょうど「Googleマイビジネスで手間がかかって、なんとかしたい」と悩んでいるタイミングで、「STORE LINK」を知りました。月額2,980円なら「やってみても損はないかな」とも思いましたね。

ー使い始めていかがでしたか?

武内さん:Facebookのビジネスアカウント設定をしていなかったので、初期設定には少し苦労しました。それ以外の操作方法や設定も悩まずに済み、スムーズに導入できました。

今は管理画面を操作することは、ほぼありません。投稿するアイデア自体に集中できるようになりました。

導入の大きな成果は、作業量が減ったこと

ー導入後の成果を教えてください。

武内さん:一番大きな成果は、作業量が格段に減ったことです。わざわざ空いている時間を作って「20分〜30分かかっていた作業」が、ほぼゼロになりました。

地方の店舗ビジネスは、一つのツールだけで集客に成功することは多くありません。色々な場所で「お店の情報が目に触れる機会」を増やす必要があります。とは言え、集客以外の作業は多いので、作業量が減るのは大きかったですね。

ー投稿の量はどれくらい増えました?

武内さん:少なくとも1日1回以上、多い日は3回〜5回は投稿するようになりました。今までは「Googleマイビジネスは、気がついたらやる」ぐらいだったので、習慣にうまく組み込むことができました。

表示数・アクセス数は倍以上に!秘訣は、年間を通じて、発信内容を計画すること

ー検索結果や売上への効果はいかがでしょうか?

武内さん:表示回数と検索数がすごく増えました。元々の伸び代も大きいですが、検索数の桁が変わり、ウェブアクセス数も倍近くなりました。

ー倍増とは、大きな成果ですね!運用のポイントを教えてください。

武内さん:「年間の発信する話題をスケジュールにすること」です。振袖のイベントやPRの投稿の中にも、他のイベントや新商品の話題を絡めるようにしています。

あとは、山場のタイミングで「ちゃんとお客様に覚えておいてもらう」ことも重要です。シーズン情報は、山場の2ヶ月前から発信しないと意味がありません。シーズンの告知に先駆けて、サイトやSNSにシーズン情報を掲載しています。

武内さん:投稿をクリックされなくても閲覧が増えているなら、お客さんの記憶や認知に繋がっているので、シーズンが近づいた時の選択肢に入りやすくなります。

反響が良い情報は、コロナ対策やシーズン情報。見る側の立場でニーズを見極める

ーInstagramとGoogleマイビジネスのユーザーには、どんな違いを感じますか?

武内さん:「文章を読まれている感じ」が、Instagramは弱く、Googleマイビジネスは強いですね。Googleマイビジネスには、アイキャッチだけで気を引くのではなく、しっかり説明を載せ、「興味を持ってくれたお客様」を相手にしている感覚があります。

同じ情報でも、InstagramとGoogleマイビジネスによって見せ方が変わります。それぞれのユーザーの違和感がないように「投稿後の表現や文章」を変えることはありますね。

ーGoogleマイビジネスでは、どんな投稿や写真の反応が良いですか?

武内さん:「コロナ対策」や「シーズン情報」の反応は多いです。特に、予約や入場制限に関する情報のニーズがありそうです。そういった見る側の立場になって「どんなお店が安全と感じるか」「どんな対策を取っているのか」「来店者の間隔はどうなっているのか?」「消毒状況は?」などの情報を発信しています。

ー最後に、今後やりたいことやSTORELINKの課題があれば教えてください。

武内さん:売上に繋がる告知をもっと取り組みたいです。今のSTORELINKの課題は「投稿時にリンクアイコンを設置できないこと」ですかね。簡単な作業とはいえ、Googleマイビジネスの管理画面で修正する手間を省きたいです。

ーありがとうございます。投稿のボタン設定は、現在開発している最中です。

ーフォトスタジオの業界では、まだまだウェブ集客に力を入れている店は多くありません。Studio Foretさんのような事例をもっと増やしていきたいです。本日はありがとうございました。


フォトスタジオForet

https://studio-foret.jp/
ご家族の愛を、心を込めてカタチに残します。
山梨県甲斐市富竹新田1647

STORE LINK

https://store-ship.com/link/
Instagramの投稿を自動でGoogleマイビジネスに連携 店舗マーケティングを加速させます。


Web集客にお困りですか?
STORE LINKで集客のお悩みを解決!
STORE LINKのメリット
storelink
Instagramに投稿するだけで
Googleマイビジネスに自動で投稿

STORE LINKの連携設定が完了したらあとは普段通りにInstagramを更新するだけで自動的にGoogleマイビジネスに投稿されます。 Instagramに注力するだけでGoogleマイビジネスも充実させることができます。

複数のInstagramアカウントから
Googleマイビジネスに投稿可能

お店で働くスタッフそれぞれのInstagramアカウントが、お店のGoogleマイビジネスに自動連携できます。 スタッフがInstagramでのブランディングを頑張っている美容院やネイルサロンにおすすめです! 連携キーワード(ハッシュタグ)を設定すれば、プライベートの投稿は連携されません。

複数のGoogleマイビジネスへ
1つのInstagramアカウントで投稿!

公式Instagramアカウントなど、1つのアカウントから複数の店舗のGoogleマイビジネスに自動連携できます。 店舗の情報をまとめて発信したい多店舗経営の方にオススメです。

STORE LINK新規登録はこちら
アバター

Holyday編集部

店舗オーナー様のWebマーケティングを応援するメディアです。 店舗集客のためのweb知識をわかりやすく基本的なところから応用篇までご紹介します。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND