Google My Business

検索数大幅増!美容室Joule のGoogleマイビジネス活用術


新宿・池袋・銀座などで美容室を展開する「Joule Group」。コロナ禍でGoogleマイビジネスに取り組み始めましたが、定期的な発信や手間に課題を感じていました。

2020年10月より、InstagramとGoogleマイビジネスの投稿を連携する「STORE LINK」を利用。情報発信が増えることで、サロンの検索数が倍増。SMS(ショートメール)経由の予約もうまれ、スタッフの情報発信のモチベーションも高まったそうです。

利用以前の課題や利用後の成果、GoogleマイビジネスとInstagramを活用した集客の秘訣を、Joule Groupの代表の小島さんに伺いました。

Instagramの次のステップとして、Googleマイビジネスに注目

ーこれまで、どのような集客方法に取り組んでいたのでしょうか?

小島さん:もともと美容室JouleではInstagramでの情報発信がメインでした。スタイリストの個人のアカウントでスタイルの写真などを発信し、店舗の公式アカウントがリポスト(他ユーザーの投稿の自分のタイムラインへの再投稿)する運用を行っていました。フォロワーも多く、集客への実感もありました。

https://www.instagram.com/joule_hair/

小島さん:そんな中、新型コロナの流行。予算や人件費を多く割かずに、店舗を助けるツールとして注目したのが「Googleマイビジネス」でした。自分たちもマップでお店探しをする機会が増えましたし、Googleマイビジネスの有効性を聞くことが多かったのがきっかけでしたね。

STORE LINK導入の決め手は「試しやすい金額と導入のしやすさ」

ーGoogleマイビジネスにはどう取り組んだのですか?

小島さん:まずは基本情報を徹底的に埋めることから始めました。そのあとで、スタッフに協力してもらい、週3回投稿を習慣にしましたが、通常業務やInstagramの発信もあって、なかなか続かず、管理コストだけが増していました。

というのも、Instagramのように普段から使っているツールではなく、「ハードルが高い」と思っているスタッフも多かったようです。そこで「簡単にGoogleマイビジネスを活用できるツール」を調べ始めました。

ーSTORELINKを導入した理由はなんでしょうか?

小島さん:似たようなサービスも色々検討しましたが、STORELINKの「使い慣れたInstagramと連携できること」と「月額2,980円とリーズナブルな料金」の二つが決め手でした。「Googleマイビジネスが売り上げにつながるか分からない」そんな状況だったので、試しやすい価格だったのが大きいですね。あとは「店舗に特化しているサービス」「国内向けで日本人に使いやすい」のもポイントでした。

数分で終わった初期設定。より発信の中身に集中できるようになった

ー導入する上でどんな苦労がありましたか?

小島さん:正直、苦労は全くなかったです。初期設定は数分で終わり、その後は自動で投稿が連携されるので、管理画面での操作はほとんどありませんでした。

ー現在は、どんな運用をしていますか?

小島さん:まずはInstagramに特化して投稿量を増やして、そこから「お店アカウントでの発信に合っている投稿」をGoogleマイビジネスにも表示させる運用でうまく回っていますね。

1:スタッフがInstagramの投稿をあげる

2:店長がスタッフの投稿をチェック

3:公式アカウントが良い投稿をリポスト

4:STORE LINKが連携してGoogleマイビジネスの写真と投稿にアップ

という流れになっています。

今までのフローと変わりませんので、より「お店に興味を持つ・来店したくなる投稿を集中して考える」ことに集中できるようになりました。気づいたら連携されていることをスタッフが知るくらい、運用のハードルは低いものです(笑)。

画像表示数は倍増。検索数も大幅増。SMSでの予約も

ー導入後の効果を教えてください。

小島さん:明らかに写真の表示数が増えました。季節によってムラはありますが、銀座店などは倍以上の表示数になっています。検索数も1.5倍近く増えている店舗もあります。「新宿三丁目 美容院」や「新宿三丁目 美容院 メンズ」というキーワードでの検索が多いようです。

そして、店名での直接検索数(店名や住所を直接検索されること)も最近ぐぐっと増えてきています。Instagramでの投稿の露出増と情報発信の継続とで、お客さんの中での「お店の存在感」が増してきているとのだと思います。

Googleマイビジネスは以前から取り組んでいましたが、一つの投稿ですぐに変わるというより、継続することでじわじわ増えてきて、2,000、3,000と増えてきました。

ー自分たちの投稿の露出が増えることで、発信のモチベーションが高まったとも言えそうですね。「続けることで、さらに効果が増していく」良いスパイラルになっているのだと思います。

小島さん:現場の「ほんとに予約くるんだ!」という実感が大事だなと思いました。週に数件でも、Googleマイビジネス経由の予約が来ると、現場のテンションが上がります。

ーGoogleマイビジネスで成果を出すために、投稿以外の工夫があれば教えてください。

小島さん:クチコミを短期間で返すようにしています。ホットペッパーでクチコミ返信には慣れています。「ポジティブなクチコミはコミュニケーション重視でスタッフがすぐ返信する」「ネガティブなクチコミは他のお客様が見ていると思って、店長が添削してから返信する」という運用をしています。

小島さん:あとは、個人的にローカルガイドの活動を始めて、Googleマップを積極的に使うようになりました。「どんなクチコミがどれだけ見られているか」を実感するのが大事ですよね。

ー最後に、今後取り組んでみたいことがあれば教えてください。

小島さん:STORE LINKは「Instagramのストリーズを動画としてGoogleマイビジネスに投稿できる」と聞いています。今は活用していない機能ですが、今後は動画でも写真とは違う情報を発信していく予定です。

ー情報発信の量を増やすことが、情報の質や集客、Googleからの評価に繋がっているという話が印象的でした。お話しいただき、ありがとうございました!


Joule

https://joule-hair.com/
お客様のお悩みやイメージのご要望を的確に理解し、トレンドに合ったデザインを提供します。

STORE LINK

https://store-ship.com/link/
Instagramの投稿を自動でGoogleマイビジネスに連携 店舗マーケティングを加速させます。

Web集客にお困りですか?
STORE LINKで集客のお悩みを解決!
STORE LINKのメリット
storelink
Instagramに投稿するだけで
Googleマイビジネスに自動で投稿

STORE LINKの連携設定が完了したらあとは普段通りにInstagramを更新するだけで自動的にGoogleマイビジネスに投稿されます。 Instagramに注力するだけでGoogleマイビジネスも充実させることができます。

複数のInstagramアカウントから
Googleマイビジネスに投稿可能

お店で働くスタッフそれぞれのInstagramアカウントが、お店のGoogleマイビジネスに自動連携できます。 スタッフがInstagramでのブランディングを頑張っている美容院やネイルサロンにおすすめです! 連携キーワード(ハッシュタグ)を設定すれば、プライベートの投稿は連携されません。

複数のGoogleマイビジネスへ
1つのInstagramアカウントで投稿!

公式Instagramアカウントなど、1つのアカウントから複数の店舗のGoogleマイビジネスに自動連携できます。 店舗の情報をまとめて発信したい多店舗経営の方にオススメです。

STORE LINK新規登録はこちら

アバター

Holyday編集部

店舗オーナー様のWebマーケティングを応援するメディアです。 店舗集客のためのweb知識をわかりやすく基本的なところから応用篇までご紹介します。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND