STORE LINKの
導入事例

実際にSTORE LINKを導入した店舗を紹介

case1

case2

case3

case1 . 焼肉店
興味から来店に繋がる情報の流れ
を途絶えさせない
オープン以来、知人紹介・Instagram・Googleマイビジネス・食べログなどでプロモーションをしています。ただし、恵比寿は焼肉屋の競合が多い場所です。「食べログのような普通のプロモーションだけでは勝ち残れない」と考えていました。
そこで、まず注目したのがInstagram。肉は写真映えしますが、他店があまり取り組んでいませんでした。今では、「Instagramがきっかけで予約しました」というお客様の声をよく聞きます。
Googleマイビジネスは、「焼肉屋との親和性が高い」のと「取り組みの即時性が高い」です。競合が多い恵比寿では、食べログは評価を獲得するまで時間がかかります。
「STORE LINK」は、InstagramとGoogleマイビジネスが連携されているので、Instagramを更新するだけでGoogleマイビジネスにも投稿され、手間を減らせるのがポイントでした。
「STORE LINK」導入でGoogleマイビジネスの発信が増え、「閲覧数」が増加しました。オープンしたばかりなのに閲覧数が多く、何千人も見てもらえている嬉しさで、スタッフのモチベーションも高まりました。

Instagramでの集客にも一役買っているようです。「Instagramで興味を持つ→店をGoogleマップで調べる→予約や来店する」という流れが、切れ目なく繋がっているのを感じています。
焼肉よいん
「かけがえのない時間を最高の和牛で」舌が悦べば会話が弾む。
大切な人と分かち合う最高のひと時が、いつまでも続く余韻のように。
https://yakiniku-yoin.com/
case2 . フォトスタジオ
表示数アクセス数は倍以上、作業量は削減!
Studio ForetのGoogleマイビジネス活用術
開店当初からウェブでの集客に力を入れてきた山梨のフォトスタジオForet(フォーレ)様。Instagramに次ぐ、新たな情報発信ツールとしてGoogleマイビジネスに注目されました。

2020年10月より、InstagramとGoogleマイビジネスの投稿を連携する「STORE LINK」を導入。情報発信の作業量が減った結果、表示数・アクセス数が倍以上になったそうです。
フォトスタジオForetは、創業95年の呉服屋の新規事業として5年前にオープンしました。開店当初からホームページに力を入れ、ネットでの集客を続けてきました。中でも有効だったのが、Instagramでの情報発信。小さい子どもがいる若いママさんが、撮影の様子やイベント告知、振袖の展示会などを見てくれています。運用や投稿内容は、ユーザー層に近い女性スタッフに任せています。ルールは作らずに、感性を生かした投稿をお願いしています。
ちょうど「Googleマイビジネスで手間がかかって、なんとかしたい」と悩んでいるタイミングで、「STORE LINK」を知りました。月額2,980円なら「やってみても損はないかな」とも思いました。

Facebookのビジネスアカウント設定をしていなかったので、初期設定には少し苦労しましが、それ以外の操作方法や設定も悩まずに済み、スムーズに導入できました。

今は管理画面を操作することは、ほぼありません。投稿するアイデア自体に集中できるようになりました。

表示回数と検索数がすごく増えました。元々の伸び代も大きいですが、検索数の桁が変わり、ウェブアクセス数も倍近くなりました。

運用のポイントは「年間の発信する話題をスケジュールにすること」です。振袖のイベントやPRの投稿の中にも、他のイベントや新商品の話題を絡めるようにしています。
あとは、山場のタイミングで「ちゃんとお客様に覚えておいてもらう」ことも重要です。シーズン情報は、山場の2ヶ月前から発信しないと意味がありません。シーズンの告知に先駆けて、サイトやSNSにシーズン情報を掲載しています。
フォトスタジオForet
ご家族の愛を、心を込めてカタチに残します。
山梨県甲斐市富竹新田1647
https://studio-foret.jp/
case3 . 美容室
検索数大幅増!
美容室JouleのGoogleマイビジネス活用術
新宿・池袋・銀座などで美容室を展開する「Joule Group」。コロナ禍でGoogleマイビジネスに取り組み始めましたが、定期的な発信や手間に課題を感じていました。

2020年10月より、InstagramとGoogleマイビジネスの投稿を連携する「STORE LINK」を利用。情報発信が増えることで、サロンの検索数が倍増。SMS(ショートメール)経由の予約もうまれ、スタッフの情報発信のモチベーションも高まったそうです。
もともと美容室JouleではInstagramでの情報発信がメインでした。スタイリストの個人のアカウントでスタイルの写真などを発信し、店舗の公式アカウントがリポスト(他ユーザーの投稿の自分のタイムラインへの再投稿)する運用を行っていました。フォロワーも多く、集客への実感もありました。
そんな中、新型コロナの流行。予算や人件費を多く割かずに、店舗を助けるツールとして注目したのが「Googleマイビジネス」でした。まずは基本情報を徹底的に埋めることから始めました。そのあとで、スタッフに協力してもらい、週3回投稿を習慣にしましたが、通常業務やInstagramの発信もあって、なかなか続かず、管理コストだけが増していました。
「STORE LINK」導入でGoogleマイビジネスの発信が増え、「閲覧数」が増加しました。オープンしたばかりなのに閲覧数が多く、何千人も見てもらえている嬉しさで、スタッフのモチベーションも高まりました。

Instagramでの集客にも一役買っているようです。「Instagramで興味を持つ→店をGoogleマップで調べる→予約や来店する」という流れが、切れ目なく繋がっているのを感じています。
Joule
お客様のお悩みやイメージのご要望を的確に理解し、トレンドに合ったデザインを提供します。
https://joule-hair.com/